テーマ別アーカイブ [ 医療・社会保障 ]

日本医労連60周年記念レセプションに出席

 日本医労連が60周年を迎え、大会にあわせてレセプションが開かれ、こくた恵二国対委員長とともに参加してきました。

 医療や介護はもちろんのこと、看護師の長時間労働など労働問題、院内保育所など保育問題など…

2017年07月15日

京都国政報告会 倉林明子参院議員と

 京都国政報告会でした。私からは、介護と保育の論戦を中心に、政府のめざす社会保障改悪とその矛盾、消費税に頼らない財源提案をもつ日本共産党の議席の値打ちなどお話しさせていただきました。

2017年07月02日

長岡京市で介護シンポジウム

 今日は、知事選、都議選などの投票日ですが、私は京都の長岡京市で党乙訓地区委員会主催で行われた「介護のこれからを考えるシンポジウム」に出席しました。シンポジウムには、市内の地域密着の小規模通所事業所、…

2017年06月19日

がん対策の推進を求める国会院内集会

がん患者団体の皆さんなどによる、「がん対策の推進を求める国会院内集会」が開かれ挨拶しました。

 

2017年06月15日

国会がん患者と家族の会

15日、国会がん患者と家族の会に出席しました。

第3期がん対策推進基本計画案について厚労省から説明をうけ、患者団体の方々も参加し意見交換を行いました。

医療の安全性、経済的支援、受動喫煙などの対策の必要性…

2017年06月14日

民医連国会行動で国会報告

 医療・介護とともに、緊迫する共謀罪、加計学園問題をめぐる国会報告を行いました。

 

 

 

 

 兵庫の方が来室。要望書を受け取り、懇談しました。

 

 …

追徴で被保険者負担 国保料算定ミス 堀内氏が対応迫る/遠方でも通院費支給 石綿労災補償 堀内氏に厚労省

 日本共産党の堀内照文議員は9日の衆院厚生労働委員会で、厚労省のシステムの誤りで後期高齢者医療制度の保険料を過大・過少に徴収していた問題で、「被保険者の不利益にならないような対応を徹底すべきだ」と求め…

2017年06月01日

いのちのとりで裁判全国アクション、『「今こそストップ!患者負担増」「保険で良い歯科医療」署名提出集会』

 「いのちのとりで裁判全国アクション」第2回総会が行われ挨拶しました。

 憲法25条を切りすてるような政治を許さず、くらし、憲法、民主主義を守る政治に転換するために、みなさんと力を合わせてたたかう決意を…

専門知識持つ人員拡充を 児童福祉法改正案で参考人 堀内議員が質問

衆院厚生労働委員会は30日、児童福祉法改正案について参考人質疑を行いました。

 性的虐待などに苦しむ若年女性の支援活動に取り組むBONDプロジェクトの橘ジュン代表は、身近なおとなからの虐待などにより若い…

1 / 1712345...10...最後 »