活動記録

2016年09月12日

東京メトロ転落事故、全視協が要請行動

12日、全国視覚障害者協議会の皆さんがホームでの転落事故について国土交通省に要請しました。
1994年12月から今日まで、駅ホームでの転落事故により全国で視覚障害者24人が死亡、28人が重傷を負っており(東京視覚障害者協議会調べ)、危険な実態を告発し早急な対策を求めました。
私も参加し、国が責任をもって可動柵を設置すること、危険な駅には直ちに駅員を配置し、今すぐできる安全対策を講じるべきだと述べました。
斎藤和子、宮本徹、本村伸子衆院議員、田村智子、山添拓参院議員が参加しました。

%e5%85%a8%e8%a6%96%e5%8d%941653