活動記録

障害者総合支援法案が衆院委可決~反対討論をおこない、傍聴者にあいさつ、「雇用と暮らしの底上げアクション」集会

厚生労働委員会で障害者総合支援法採決後に議員面会所で傍聴に来た皆さんに報告と挨拶をしました。

議面

 委員会では障害者総合支援法案を共産党のみの反対で可決。私は反対討論にたちました。

 前日の佐藤久夫先生の陳述も受け、今日は前日とは打って変わって民進の議員も骨格提言を守れと質問。運動の反映です。

 一方、わが党高橋千鶴子議員の厳しい追及の中、「社会保障は保険が原則」と大臣がトンデモ発言! 障害者福祉と介護保険との統合の狙いがありあり。

 そうはいっても、大臣は、基本合意と骨格提言を認めざるを得ない。まさにせめぎ合いです。運動で押し返そう!

 

 

 夕方は、日比谷野音で行われた『5.11雇用と暮らしの底上げアクション』に党議員団で参加しました。

野音20160511