活動記録

2016年04月23日

神戸市北区の高速道路工事の橋桁落下事故の現場へ急行

IMG_2087 IMG_2090 IMG_2089 金曜夕方に起こった神戸市北区の新名神高速道路工事の橋桁落下事故の現場へ駆けつけました。100メートルを大きく超える橋桁が国道を完全にふさいでいます。

 交通量も多かったのですが、巻き込まれた車両がなかったことは奇跡としかいいようがありません。

 この事故で、30代の二人の作業員が亡くなりました。お悔みとお見舞いを申し上げます。

 事故の原因究明が急がれます。もともと新名神全体が、一度凍結された事業でしたが、復活した際に、完成時期を2年前倒しにしていたといわれています。

 工法や手順、安全管理に問題がなかったかしっかりと検証されなければなりません。