活動記録

2016年04月01日

帰神してJAL争議兵庫県支援連絡会総会に参加

jalsien_n 神戸に戻って夜、JAL争議兵庫県支援連絡会の総会に参加しました。

 2010年12月31日にベテランのパイロット、客室乗務員165人を不当に解雇した事件。裁判でも、すでにその時点で整理解雇の目標は達成していたこと、経営上もどうしても165人を解雇しなければやっていけないというわけではなかったこと(稲盛会長自ら言明!)など、解雇の不当さが浮き彫りになったものの、不当にもそれらが判決には反映せず、最高裁まで争われましたが原告の敗訴となりました。

 しかし、あきらめていません。その後、各地で支援共闘の組織が立ち上がり、いまILOの第3次勧告も引出し、会社との交渉に臨んでいます。

 その間にも、契約社員だった客室乗務員の正社員化など、JALの経営上も、人手不足等のため、組合や原告が求めてきた労働環境を、会社側も事実上認めざるを得ないところにまで至っています。

 空の安全を守る誇りにかけて頑張る原告や労組のみなさんに励まされる思いでした。

 運動を広げ、何としても勝利解決を!今後も引き続き支援を強めたいと思います(ちなみに私の胸についている議員バッジの横のバッジが、この闘争の支援バッジです)。写真はSNSから拝借しました。