活動記録

2016年02月09日

予算委員会での質疑に立ちました!

FullSizeRender

 昨日、予算委員会での質疑に立ちました。

 テーマは「介護離職ゼロ」。

 50万人の受け皿というが、実は従来計画に、12万人を上乗せしただけ。しかも、毎年10万人いる介護離職者を、介護が受けられなくて離職したのは1.5万人だと限定、特養待機者52万人も、要介護3以上、在宅の人たち15万人しか、受け皿の対象にならないというものです。そのうえ、いま政府がすすめようとする病床削減によって、2025年度にはおよそ30万人の介護等の受け皿が必要と、政府自身が試算。この人たちはもちろん受け皿に含まれていません。およそ「介護離職ゼロ」とはほど遠いといわなければなりません。

 

 このほか、昨年の報酬削減の深刻な影響、人材不足問題をとりあげ、政府の姿勢を追及しました。

 

 

 

IMG_1795 今回の質問準備で目を通した資料の一部です。

 改めて、一回、一回の質問に魂を込めて準備をすることの大事さを学んだ気がします。

 詳しくは、のちに、議事録や動画を「国会論戦」のところにアップします。