活動記録

2015年11月13日

過労死等防止対策推進シンポジウムに参加

 神戸で行われた過労死等防止対策推進シンポジウムに参加しました。主催は厚生労働省です。

 昨年成立、施行された過労死防止法にもとづいてのもの。

 はじめ過労死として認められず、裁判等に訴え、ようやく認めさせても、また会社から謝罪を勝ち取っても、亡くなった大切な人は帰ってきません。過労死は絶対にあってはならないものだと、ご遺族のお話で改めてよく分かります。あらゆる対策の出発点にすえなければならないと痛感しました。

 

 一方で、派遣法改悪に続き、残業代ゼロへ道を開く労基法改悪も国会で継続審議になっています。労働時間を定め、働きすぎを防ぐことはことは、過労死防止の必須条件です。許すわけにはいきません。