活動記録

2018年03月08日

災害被災者支援と災害対策改善を求める全国連絡会(全国災対連)総会に出席

IMG_6096 全国災対連総会に出席しました。

 総会に先立って、午前中に災害救助法についてレク。

 その際に内閣府から配布された資料が、写真のもの。

 救助の種類というところに、具体的な救助の対象や内容が書かれています。救助法4条の内容に該当します。

 しかし、災害救助法第4条には、7項目に「生業に必要な資金、器具又は資料の給与又は貸与」とありますが、まるまる抜けているのです。

 そのことを指摘すると、生業については、「融資が充実しており、そちらを活用している」「過去に第7項の内容が実施された事例はない」とのこと。

 「法定されているのに、使えないのか」「従来ある融資でもってしても、法の、目的である応急的に必要な救助ができないと都道府県知事が判断すれば使えるのだな」と指摘、確認すると、「法定されていますので、そうギリギリやられますと…」と否定できないものの、「しかし、他の融資の制度もありますから…」と歯切れの悪い答弁。

 法定されている限りは、使えるはずです。運動ともあわせて突破できれば、生業の再建へ、大きな一歩になると思います。