活動記録

2018年03月05日

無期転換逃れを許すな!

    今日は、兵庫県内の事業所で10年も有期雇用の契約を更新し続けながら、この4月から無期転換の権利が生ずる前に雇い止めにあおうとしている方の告発に同行するために、兵庫労働局へ。

  この方の場合、4月以降も業務は継続し、事業者は新たな雇用を募集しているのですから、雇い止めにする合理的な理由はありません。無期転換の権利を生じさせないための雇い止めに他なりません。

  この法人は、5年前の法改正を受けて、就業規則を変えています。その理事会の議事録には、“法改正に対応するため”とその目的があけすけに語られています。

EDA0BDF7-1A8E-4348-879D-E4A53DD7EDD0  先日は清水ただしさんらと申し入れしましたが、その時にはなかった張り紙も。しっかり対応いただきたいと思います。