活動記録

借り上げ裁判・大阪高裁での審理始まる&改憲ストップへ内田樹さんの講演

 午前中、尼崎市内で「しんぶん赤旗」のおすすめにまわり、午後は大阪へ。

 大阪高裁で、今日から始まる借り上げ裁判の傍聴へ。わずか3回の審理で打ち切った神戸地裁の不当判決。今日の審理では、控訴側の口頭での陳述や、当該被災者の住まいでの状況をうつしたビデオの上映が認められ、一定、丁寧な審理をとの主張を受け入れた形に。予断は許しませんが、被災者を追い出す不当なやり方に審判が下るよう支援をしたいと思います。

 夜は、兵庫の総がかり行動実行委員会が企画した、5・3憲法集会のプレ企画に。内田樹神戸女学院大学名誉教授の講演を聴きました。

 戦後の日本人のメンタリティなどをとらえ、憲法を守ることと対米従属から抜け出すこととを両立させてやり遂げることは、日本国民に与えられた世界史的使命と太くお話されたところは非常に確信になる大事なお話でした。