活動記録

2018年01月22日

モトコ―(元町高架通商店街)からの一方的な追い出しは許せない

26805462_1955116864704508_7072837654053824396_n JRがモトコー(元町高架通商店街)から商店を追い出そうとしている問題で「モトコーを守る会」の皆さんが国交省に要請。私も大前まさひろ神戸市議とともに同席しました。

 この問題は昨年の通常国会でとりあげました(⇒こちら)。

 この時の論戦で石井国交大臣もJRに対し「十分かつ丁寧に説明し」「理解を得ながら事業をすすめていただきたい」と答弁しました。
 しかし、この間、JR西日本はいったん説明会で「合意なしに工事はしない」と言っておきながら、この前言を翻して「4月になれば立ち退いたところから工事をおこなう」としているといいます。そうなれば、営業している隣で工事することにもなり、騒音や振動、粉じんなどとともに、その区間は商店街の通路が封鎖される子とも考えられ、とても営業など続けられる状況ではなくなります。

 大臣の答弁ともかけ離れたJRのこの姿勢を正すため、国の責任を果たすよう求めました。

 この日は、昼過ぎから関東地方が大雪。予定の便が欠航になり、振り替えも二転三転のうえ、決まった便も到着空港が関西空港に変更になるなど、帰路が大変でした。