活動記録

2017年12月23日

日本の政治を変える力は?

E11D349E-2673-4E00-8382-D5E53C3973CB   今日は京都で学者・研究者でつくる日本共産党後援会と民主青年同盟京都府委員会が主催するトーク企画に。

  市民と野党共闘の時代を開く、をテーマに千坂たくあき京都2区候補、立命館大学の学生らと語り合いました。コーディネーターは無党派の河本真智子さん。

  この2年余の市民と野党の共闘の積み重ねは日本の政治をめぐる状況を大きく変えました。市民と政党、政治家との関係も然りです。一人ひとりが自立した「個」として向き合い政治をダイナミックに揺るがす力となっていることを、この3年近くの国会活動や総選挙や取り組みで感じていることをお話しさせていただきました。若い世代の動向と合わせ、学者の皆さんには新鮮だったようです。

  河本さんからは「共産党ももっとキャラ立ちして」と注文も。頑張りたいと思います。