活動記録

2017年11月30日

北区松ヶ枝地域でつどい

 今日は、兵庫2区候補として総選挙をたたかった平松順子さんとともに神戸市北区の松ヶ枝地域でのつどいに参加しました。10人ほどの参加者でしたが、およそ半分は党外の方々。長年わが党を支援してくださった方々だけに、今度の結果は残念だったと。

 「今度の選挙で、共闘を重視した共産党は立派だったと思うけど、市民と野党の共闘は実際のところどうなのか」「共闘で当選した他党の議員たちは、国会でどんなことをしているのか」「これからの選挙は、共闘をすすめながら、他の野党との違いも鮮明にして、共産党の値打ちを浮き彫りにしないと勝てないのでは」など、まるで2日からはじまる第3回中央委員会総会での選挙総括を先取りするかのような真剣かつ活発な論議に。

 「はじめて顔を見ることができた」とわざわざ他の用事をキャンセルしてまで来て下さった方も。ひざ詰めで率直に語り合ってこそ、これからの力が湧いてくることを実感するつどいとなりました。こういうつどいをどんどん広げたいですね。

 都合さえつけば、どこへでも駆けつけます!