活動記録

2017年09月14日

本当の働き方改革へ、労働監督業務も職業紹介業務も、抜本的な人員増を

  全労働省労働組合の定期大会出席のため滋賀県長浜まで足を伸ばしました。

  本当の意味で人間らしい働き方へ改革をすすめるために要となる公務の職場です。しかし、この間のブラック企業対策をはじめ、監督官は増員されているものの、非常勤も少なくなく、また総定員が減らされているので、監督官も含めかなりのシワ寄せとなっています。

  ハローワークの方も、相談窓口職員の多くが非正規で、さまざまな就業支援メニューごとに人員が配置されているというものの、総定員に反映されているわけではなく、数年の事業に付随する配置なので、事業終了とともに人もいなくなります。職業安定所の職員が不安定というなんとも倒錯した事態になっています。

  これでは労働者の権利を守る業務もままなりません。抜本的な人員増が必要です。

  夜には尼崎市大庄地域の月見の会へ。先の市議選で初当選した小村潤市議は今日が初質問だったとか。お疲れ様です。明日は同じく初当選の広瀬若菜市議の初質問。がんばれ〜。