活動記録

住中・住高同窓会懇談会&東大阪保育・学童の集い

     高校を卒業して26年、四半世紀を超えて初めて全体の同窓会懇談会に出席しました。日程上、第1部の講演会には間に合わず、第2部からの懇談会へ。しかも、小一時間ほどで抜けねばならず…。

  わが母校、大阪府立住吉高等学校からは、前身の住吉中学卒業生を含め、自民党の左藤恵元衆院議員(郵政相、法務相を歴任)、わが党の瀬古由起子衆院議員がおられます。今回は左藤氏がお見えで、ご挨拶をさせていただきました。

 

IMG_4902  その後、東大阪での保育・学童の集いへ。

  公立保育所を守れと、保育所の成り立ちを地域の先輩や高齢者らから聞き取りをして、給食がない時は父母が持ち寄ったり、田んぼのあぜ道で通いにくかった道を舗装させたり、アレルギー対応の給食を始めて実施させたりと、この地に公立保育があることの重要性を明らかにしながら、署名も短期間で6万筆も集めるなど、こちらが学ばされらような大きな運動を、若いお父さん、お母さんらが取り組んでいます。

  学童でも、企業が参入するなか、トラブルを避けるあまりに、子どもの外遊びを制限したり、給食づくりをやめてしまったりと、子どもらの生活を制限する一方で、利益の一部を本部に還元していいなど、本末転倒の事態も。こちらも改善が必要です。学ぶところ大の集いでした。IMG_4898