活動記録

2017年07月12日

豪雨災害 閉会中審査を

 12日に衆院災害対策特別委員会の理事懇談会が開かれました。以下は、その報道記事。

 衆参両院の災害対策特別委員会は、12日と13日にそれぞれ理事懇談会を開き、九州北部を中心とした豪雨災害の被害の状況と対策等について政府からの説明を受け、今後の対応を協議しました。

 政府の説明に対し日本共産党の堀内照文衆院議員と辰巳孝太郎参院議員は、暑さ対策をはじめとした避難生活の環境改善に迅速な対応をするよう政府に要求。両委員会による現地調査と閉会中審査を速やかに行うよう求めました。

 両委員会の理事懇談会では、被災地への委員派遣と閉会中審査の開催について引き続き与野党筆頭間で協議することが確認されました。

(7月15日付「しんぶん赤旗」)