活動記録

2017年06月22日

新名神、箕面の事故現場へ

IMG_4478   19日に作業員が死亡する事故が発生した新名神の箕面の現場へ、たつみコータロー参院議員、清水忠史衆院議員らとともに調査に入りました。

  まだ、原因究明はこれからですが、工事車両が通れるように重さ900キロの鉄板を敷く作業で、吊り下げたクレーンから鉄板が外れ、敷石を均していた作業員が犠牲になったようです。

  昨年4月に神戸の有馬で2人が犠牲になる事故が、その直後の5月には猪名川で1名が犠牲になる事故が起きたばかり。わずか一年余りで3度、計4人が犠牲になる事故が相次いでいるのは異常です。

  事故のたびに安全総点検といいますが、問題の根本に迫れているのでしょうか。昨年5月の事故の以降は、工事現場ごとに常時安全を監視する人員を配置していたと言いますが、今回の事故時には、他の箇所の監視に当たっていて、いなかったと言います。これでは教訓が生かされているとは言えません。

  そもそも、新名神は工期が当初の2年前倒しの来年の開通を目指しています。最初の事故の時にも、工期が迫り、急かされていたなどの証言も報道されていました。当時、NEXCO西日本にその点を指摘しても否定するだけでした。

  今回、改めて昨年の工場での事故後、安全総点検で、全ての工事がストップしていたが、工期は変わったのかと聞くと、来年の開通を目指していると変わっていないとの答え。これではますます、工期が短くなっているのではないか…。

  しっかりチェックしていきたいと思います。

  調査には、他に石川たえ大阪府議、大嶺さやか茨木市議、黒田みち川西市議、高尾靖子豊能町議らも参加しました。

  夜は、神戸市長田区で、津川ともひさ兵庫県知事候補の個人演説会で訴え。

IMG_4476