活動記録

2017年04月12日

地域包括ケアシステム法案 委員会強行採決!

DSCN2686 (2) 今日の委員会で総理質疑に立ち、低所得者の利用料の負担軽減の実現、「軽度者外し」を撤回するよう迫りました。

 総理質疑終了後、急きょ理事会が開かれ、自民党筆頭理事から採決の提案。当然野党反対で合意のないまま委員会が再開。対政府質疑が行われました。その質疑終了直後に、自民党から採決の動議があり、地域包括ケアシステム法案は強行採決されました。 

 この法案は高齢者、障害者をはじめとする多くの国民の暮らしに関わる重要な法案であり、審議を尽くすことを求めてきました。自民・民進の筆頭理事間で信頼関係が崩れたというのが理由だそうですが、私たちがあずかり知らぬ問題の影響で、審議を打ち切り強行採決することは、議員の質問権を奪うものであり断じて容認できません。強行した厚労委員長や理事に強く抗議するものです。

 委員会終了後、議員面談室で委員会報告を行いました。皆さんと力を合わせ、徹底審議のうえ廃案に追い込む決意を述べました。

DSCN2718