活動記録

2017年01月01日

新年おめでとうございます

  2017年の年が明けました。

  元旦は毎年恒例の午前零時前後の神戸市長田区の長田神社前での、ごあいさつの宣伝→同須磨区おらが山(高倉台)での初日の出でのごあいさつの宣伝→同北須磨自治会新年の集いでの文字通りのごあいさつ。それに加え、尼崎市の富松神社でのごあいさつの宣伝とかけ歩きました。

  オクスフォード辞書が昨年の言葉として選んだのが「ポスト真実」。客観的事実よりも、感情的な言辞が政治の世界を中心に幅を利かせ、イギリスのEUからの離脱や、アメリカでのトランプ現象など、当事者でさえ、あっと驚くような出来事が起こっています。その中では、真実ではない言葉も行き交いました。

  ひるがえって日本の政治はどうか。南スーダンの現状を、戦闘でなく衝突と言い換える、将来世代の年金も減るのに、将来年金確保法案と呼んで強行するなどなど。

  こうした虚飾を暴き、市民と野党との共闘が、真実と希望を語り、国民の信頼を得るものにするため

国会での論戦に力を尽くす年にしたいと思います。本年もどうぞよろしくお願いします。img_3667