活動記録

2016年12月09日

被災者生活再建支援法一部改正法案の実現をめざす懇談会

  国会内で行われた、「被災者生活再建支援法一部改正法案の実現をめざす懇談会」に参加しました。

  支援金を500万円へ増額することや、一部損壊も含めた支援の拡充がうったえられました。

  あいさつでは、阪神・淡路大震災では、公的資金がなく、また公営住宅も足りないなか、借上げに頼らざるを得ず、それが、20年を経過したいま、期限が来たからと被災者を追い出す事態になっていること、しかもあろうことか被災自治体が、退去に応じない被災者を提訴するまでになっていること、また熊本地震など一部損壊の建物への公的支援の必要性については与党議員からも要求があがっていることなどを紹介し、さらなる支援拡大を求めていくとのべました。

dscn2270