活動記録

2016年11月24日

兵庫、京都の民医連のみなさんと

img_1444介護保険の利用者負担増や福祉用具の対象範囲の見直しなどが行われれば、高齢者の自立した生活を脅かし、家族の介護負担をいっそうふやすことになる~現場で働くみなさんから介護保険制度の改定について要請をうけました。