活動記録

2016年11月08日

地元で働く仕事と90日支給復活を

 8日、議員事務所に「地元で働く仕事と90日支給復活を要求する北海道連絡会」のみなさんが来室されました。

 

 自然環境が厳しい北海道は冬に失業を余儀なくされるなどの季節労働者が多くいます。

 建設業などの季節労働者の雇用環境は厳しさを増す一方で、政府により失業給付など保障の切り下げが問題です。

 

 雇用保険法を改正して、短期特例一時金を「50日分」に戻すことや、特例一時金と一般の失業給付「90日分」のどちらかの選択制。また、「通年雇用促進支援事業」の抜本的な改善・充実や、「季節労働者冬季援護制度」の復活を厚労省に求めてほしい。との要望を受け取りました。

90%e6%97%a5