活動記録

2016年09月18日

三田市議選の応援へ

  今日から三田市議選が始まり、長尾あきのり候補の応援に駆けつけました。

image  夏の参院選後、兵庫県内で行われる初めての市議選。投票日の翌日から、参院選後初の本格論戦となる臨時国会も開会します。三田から国政に物申す絶好の機会です。安倍政権の暴走、強権的な政治と対決する市民と野党共闘の力をさらに大きくするためにも日本共産党候補の3人全員当選をと訴えました。

  もちろん、市政をめぐっても日本共産党市議団の役割は抜群です。三つの値打ちをご紹介しました。

  一つは、市民の立場、目線で税金の使い方をチェックし、改善させてきたことです。三田駅前のキッピーモールの開発事業がすすめられたとき、単価が高いなど契約の不正常を見抜き、是正を求め、一部返金と、入札方法の改善などをすすめる大きな力になりました。

  二つは、市民の切実な願いを届け、実現する力であることです。この間、中学卒業までの医療費無料化、認可外保育の保育料補助、妊婦健診助成の拡充、リハビリ病院の誘致、高齢者の交通費タクシー助成の拡充など、実現してきました。

  三つは、国政にもものをいう議会にできるかどうかです。この間、消費税10%中止を求める請願、後期高齢者医療保険料の軽減特例の継続を求める請願が議会にかけられましたが、採択を主張したのは日本共産党議員団だけです。

 

  選挙戦には長尾候補のほか、長谷川よしき、国永のり子両候補も奮闘中です。ぜひご支援を!